NIIHARA新聞

e0330790_05081746.jpg
片付けの手が止まってしまう午後。

NIIHARAがオープンした時から書いていた新聞。
10年前の第1号を読み返しました。
あの頃の私とスタッフの気持ち、思い。
文字を辿ると、新鮮で、あー、そうだっなあ〜と背筋が伸びました。
浄水通りの坂の途中、そして更に3階。
飲食店に携わる人達にずいぶん心配されました、笑。
でも、なんか私は、あの空間に吹き抜けていく風の気持ち良さに、ここでやる!と決めたのでした。
そして、庭の植栽と一緒に、少しづつ根をはる覚悟だったな!
そうだった!

[PR]
by niihara5318939 | 2018-04-11 05:08
<< 藤井さんの畑 深緑 >>